伝票発注量は1年(以内)分をメドに!

●ノーカーボン紙は化学製品です。保管環境や管理のしかたによっては、長期間のうちに発色精度が落ち写りがうすくなることも有ります。最良の発色状態で、安心してお使いいただくために、発注量は1年(以内)分、永くても2~3年分に止めおくようにご配慮ください。
●未使用の伝票は、パッケージに入れたままで保存してください。
●事業には変化がつきものです。住所・電話・FAX・代表者・取引銀行等々の変更の発生は意外に多いものです。折角の作り置き伝票が無駄になってしまうことにもなります。
●伝票は多く作ると単価が安くなりますが、このことだけを決定要因としないで、購入総額や無駄を発生させないように発注量をお決めください。

A] 伝票受注及び原稿作成上のご注意

名入り(当社パターンの利用)

①原稿は印刷物か印判を捺したものをFAX、メール添付又は郵送でお送りください。手書き原稿は丁寧にお書きください。(原稿は返却いたしません。)データ入稿もお受けしております。
②名入り部分の文字の大きさ、書体、配列は出来るだけお任せください。(無指定は当社標準配列・書体で作成いたします。)
③タイトル変更及び枠外への1箇所追加は名入れ扱いです。それ以外の追加、変更、削除は別版扱いとなります。(無料)

別版(内容自由)

①原稿は、タイトル名・項目名等の文字、記入欄の行数・寸法等、指定事項を明確にご指示ください。当社パターンのコピーに変更箇所をご記入戴くのが最も確実な原稿になります。(校正時の変更は納期遅れの原因にもなり、程度により料金を請求させて戴くこともあります。)
②機械打ち(伝票発行機・パソコン等)の伝票は、ご注文時にその旨をご指定ください。(当システムは手書き用に開発したものです。若干の寸法誤差が生じますのをご承知おきください。)
③FAXご利用の場合は必ず寸法をご記入ください。(部分的な寸法狂いの発生や自動縮小される事があります。)
④原稿の内容が特に複雑なものは版代サービス期間中でも一部料金のご負担をお願いすることが有ります。
⑤データ入稿もお引き受けしております。
⑥版下のみの提供は致しません。

オプション・別途料金

オプションは、20~30冊・40~50冊・100冊以上の3段階の料金となっています。

①オプション及び版替は20冊以上から可能です。
②減感は1組1枚入りの1冊単価で表示、2枚入りは2倍になります。
③指定マーク・ロゴ・社印(角印)のご使用は初回及び変更時に別途料金がかかります。弊社での創作は致しません。清刷りか黒または赤刷りの鮮明な物をメール添付又は郵送でお送りください。(FAXは不可)データ入稿の場合は無料です。

B]ご注文方法について

新規原稿 : 注文票に必要事項を記入の上、FAX、メール又は郵送でお願いいたします。
変更の無い再版原稿 : 注文票に製品右下のJ№(●J000000)及び必要事項を記入の上、念のため原稿を添付し、FAX、メール又は郵送でお願いいたします。(保存版下とのチェックを行います。)
変更の有る再版原稿 : 注文票に製品右下のJ№(●J000000)及び必要事項を記入の上、変更箇所を明記して、再版原稿と同じ要領でお送りください。
直送について : 有料です。直送先は1点1カ所に限ります。尚、事務処理上の理由から、ご注文時または校了時までにご指定ください。

C]校正について

①校正は無料です。ご希望によりFAX、メール添付又は郵送で行います。尚、原稿の状態によっては当社から校正をお願いすることも有ります。
②校正は受注後3営業日以内にFAX、メール添付でお送りいたします。(ビジネスフォームは郵送)
③ご返事は、校正台紙に記載のご返答指定日迄にご回答ください。訂正無しはお電話で結構です。
④変更・訂正は明記の上、FAX、メール添付又は郵送でお願いいたします。(電話連絡のみはミスの原因となります。)
⑤ご返答指定日を過ぎたもの、変更・訂正の多いものについては納期が延長されます。
⑥校正提出後の中止は、版下代を請求させて戴きます。(版代サービス期間中であっても同様です。)

D]クレームについて

①基本システムに関するクレームには応じかねます。
②納品後3カ月以上を経過した製品についてのクレームには応じられないことがあります。製品の受領時に必ずチェックをお願いいたします。(原稿の保存期間は3カ月です。)
③当社J№入りの他社製品(摸写製品)との違いによるクレーム発生には責任を負いかねます。(●J000000の印刷であっても、弊社製品で無い場合がありますのでご注意ください。)

校正結果を原稿より優先いたします。校正は念入りに行ってください。

ノーカーボン紙の使用メーカーについて

ノーカーボン紙は、大手製紙メーカー5社により製品化されており、現在では品質上の格差は殆ど無く、色紙の色合い・発色の濃度に若干の差異が認められる程度で、機能上では各メーカー同等と考えられます。弊社では、低価格維持最優先の方針に基づき、従来より数社の用紙を使用しております。従って、紙質・紙色・発色の程度が前回製品と異なる場合もありますのでご了承ください。

お気軽にお問い合わせください。03-5979-9222受付時間 8:00-16:00 [ 土・日・祝日除く ]  

お問い合わせ